中村佳穂の出身高校大学は?プロフィールや経歴も!米津玄師も認める才能とは?

歌手・バンド
スポンサーリンク

話題の中村佳穂さんの出身高校・大学、プロフィールや経歴についてご紹介します。

細田守監督の最新映画「竜とそばかすの姫」の主人公声優に大抜擢された中村佳穂さん!

 

その歌声のあまりの美しさに、中村佳穂さんのプロフィールや経歴、高校や大学でどのように過ごしてきたのか気になる方も多いと思います。

 

そこで今回は中村佳穂さんについて、

●出身中学・高校は?

●出身大学は?

●プロフィールや経歴は?

●YouTubeチャンネルは?

など、あれこれ詳しく調べたのでご紹介していきます!

 

スポンサーリンク

中村佳穂の出身中学・高校はどこ?

中村佳穂さんの出身中学は残念ながら公開されていません

地元である京都で過ごしていたようです。

 

そして中村佳穂さんの出身高校は大阪府立三島高等学校です。

三島高校は、自由な校風や部活動が盛んな印象ですね。

特色ある授業に取り組んでいるようで、個々の進路・興味・関心に応じた学習を可能にしている学校のようです。

選択科目の例として「時事問題」「異文化理解」「美術研究」「古典の世界」「情報科学」「生物の探求」「ライフスポーツ」等があるということで、少し特徴的な校風が中村佳穂さんのような才能とも相性が良さそうです。

何より、中村佳穂さんの高校志望理由が面白くて好きです^^

 

中村佳穂の中学・高校時代の部活と活躍ぶり

中村佳穂さんの中学・高校時代の部活は「吹奏楽部」でした。

 

しかし、中村佳穂さんは実は譜面が読めなかったため、楽器を担当せずに「人間ジュークボックス」という役割を担っていたんだそう!

 

なんでも、友達にリクエストされた曲をピアノで即興で弾くというもの。

 

凄すぎませんか…?

 

中村佳穂さんは2歳の頃からピアノを習っていましたが、ピアノの先生に弾いてもらった音を聴きながらピアノを覚えていったという、すごい天才肌の持ち主です。

 

譜面が読めないのに、即興でリクエスト曲を弾けるなんて、普通の人が出来ることではないですよね。

 

中学・高校時代どころか、幼いうちからすでに天才肌であったことが分かります。

 

また高校ではフルートとサックスと学生指揮も担当していました。

 

その一方で、歌と同じぐらい好きな絵を描くことへの情熱も続いていました。

高校卒業まで幽霊部員的な存在で美術部も掛け持ちし、「中村さんは美術がいいと思うから、美大に入りながら音楽をやったら?」と先生に言われるほどだったようです。

 

そうして美術とも3年間向き合い続け、美大合格直前まで話は進みました。

しかし中村佳穂さんは卒業制作に取り組んでいる最中に、自分に違和感を感じ、美術の道に進むことをやめています。

 

「絵をやりつつ、上手くいけば音楽もやるか」くらいの気持ちでいた中村佳穂さんですが、「これは一本にしたほうがいい。しかも、絵ではないんだ」って直感したんだとか。

それで「歌にしよう」と決心し、大学を一から選び直したということです。

 

中村佳穂さんは学生時代から自分としっかり向き合っていて素敵ですね。

 

スポンサーリンク

中村佳穂の出身大学はどこ?

中村佳穂さんの出身大学は「京都精華大学」です。

中村佳穂さんが在籍していたのは人文学部で、偏差値は40です。

京都精華大学は芸術を学ぶことがメインの大学です。

「マンガ学部」などユニークな学部もあるので一瞬、中村佳穂さんは マンガ学部かと思いましたが、人文学部でした^^

 

大学在学中の20歳の頃から音楽活動を始めており、すでに将来は音楽で生きていこうと決めていたんでしょうね。

 

スポンサーリンク

中村佳穂のプロフィールは?

【中村佳穂さんのプロフィール】
●名前:中村佳穂(なかむら かほ)
●生年月日:1992年5月26日(現在29歳)
●出身地:京都府(在住)
●出身大学:京都精華大学人文学部
●職業:シンガーソングライター
●ジャンル:ソウル・ジャズ・ポップ・R&B・ファンク・フュージョン
●所属レーベル:AINOU
●好きなアーティスト:アル・ジャロウ/フレッド・アステア
●好きなゲーム:Ninendo switchの「FIRE WATCH」
中村佳穂さんは、現在も京都在住です!
京都での生活が、中村さんの歌手活動を支えているのかもしれませんね^^
しかし、中村佳穂さんはこれまで注目されてきたことは何度もありましたが、まだまだ情報は少ないですね。
今後映画「竜とそばかすの姫」の公開が近づくにつれ、これまで以上に露出度は上がる予想なので、新しい情報を確認でき次第、随時追記していきます^^

中村佳穂さんの両親はどんな人?

中村佳穂さんのご両親は二人とも教師です。

中村佳穂さんに幼いころから色々と習い事をさせてくれたんだとか。

そのなかでも音楽と絵が特に好きだったようですね。

 

また中村佳穂さんの母親は奄美大島出身です。

とても音楽が好きな方で、手に入りにくいCDやレコードを頑張って探し、それをずっと聴いているようなお母さまだったんだそう。

家にはいつも音楽が流れている環境だったようです。

中村佳穂さんの才能は、そんなご両親が築き上げた環境が大きかったかもしれませんね^^
スポンサーリンク

中村佳穂の経歴は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

健太(@ken_109.oorer)がシェアした投稿

【中村佳穂さんの経歴】

母親の影響で幼い頃から音楽を聴くことと絵を描くことがが大好きだった中村佳穂さん。

鼻歌をうたいながら何時間も絵を描いていた子供だったそう。

2歳からピアノを習い始めるも、楽譜が読めずピアノの先生が弾いた曲を覚えて弾いていたそう。

京都精華大学へ入学後、20歳から本格的に音楽活動をスタート。

大学1年のときに、友人のレコーディングにキーボード担当で呼ばれスタジオシンポに行ったところ、SIMPO RECORDSを立ち上げた小泉大輔さんと出会う。

小泉さんは中村佳穂さんの天才的な音楽の才能を見いだし、2016年にSIMPO RECORDSから1stアルバム「リピー塔が立つ」をリリース。

おなじく2016年のフジロックフェスに出演し、ここで多くの音楽関係者の注目を集める。

その後もソロだけでなく、バンドやデュオなど、決まった形にとらわれることなく、多様な音楽性で存在感を大きくしていく。

2017年にはNHK Eテレ「シャキーン!」に楽曲提供する。

「72億人分のあの人」を作曲し、番組でラーメンズの片桐さんらとの共演も果たす。

2018年11月7日、アルバム「AINOU」を発売。

2019年には関ジャム完全燃SHOWの「売れっ子音楽プロデューサーが選ぶ2018年の年間ベスト10」に、アルバム「AINOU」の収録曲「きっとね!」が選出され話題に。

この時、米津玄師がツイッターで中村佳穂を評価したことでさらに注目を集めた。

2019年3月には、アルバム「AINOU」が「APPLE VINEGAR – Music Award -」大賞を受賞。

その後もシングルやフェスへの出演、公演などを多数行う。

そして2021年、夏公開となる「竜とそばかすの姫」のヒロイン・すず役の声優として大抜擢される。

 

米津玄師さんやくるりの岸田さんなど、大御所ミュージシャンからの評価も高く、音楽業界全体が中村佳穂さんの今後に注目しています!!

 

スポンサーリンク

中村佳穂のYouTubeチャンネルは?

中村佳穂さんは自身のYouTubeチャンネルを持っています。

↓↓↓中村佳穂さんの代表曲「きっとね!」が聴けますよ^^


中村佳穂さんの曲を聴くと、なかなか簡単に真似できる音楽ではないことが分かりますよね。

本当に才能と魅力が満載な女性です^^

今後の活躍がさらに楽しみですね!

 

↓↓↓AINOUが気になる方はこちら^^

 

スポンサーリンク

中村佳穂の出身高校・大学・経歴まとめ

今回は中村佳穂さんの出身高校・大学やプロフィール、経歴についてご紹介しました。

 

夏公開となる映画「竜とそばかすの姫」で声優と歌声を披露してくれる中村佳穂さん。

公開日を楽しみに待ちましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました