ドラマ【片恋グルメ日記】漫画家りんご先生役で出演の藤田玲さんってどんな人?

男性芸能人
スポンサーリンク

10月12日からスタートの新ドラマ『片恋グルメ日記』

本仮屋ユイカさん演じる所まどか(通称コロ)に、恋のアドバイスをする漫画家“りんご先生”ってとても気になる存在ですよね!

この中世的な雰囲気を漂わせている“りんご先生”を演じているのは、俳優の藤田玲さんです。

妄想好きで彼氏のいないコロに、恋のグルメ巡礼を勧めるりんご先生の言動が気になる方も多いと思います。

こちらでは、藤田玲さんがどんな方がご紹介していきます!

スポンサーリンク

“曲家りんご先生役”の藤田玲さんってどんな人?

氏名:藤田玲(本名)

誕生日:1988年9月6日(現在32歳)

身長:179cm

血液型:O型

職業:俳優・ミュージシャン

活動ジャンル:映画・ドラマ・舞台

所属:ドルチェスター

出身:東京都

ファンクラブ:RAY FUJITA OFFICIAL FANCLUB

 

フランス人の父親と日本人の母親をもつ藤田玲さんは、ハーフモデルとしてデビュー。

その後、2003年に「仮面ライダー555」の北崎ドラゴンオルフェノク役で俳優としての活動もスタートし、同じ年に舞台にもデビュー。

「ルードリッヒの鳥かご」というデビュー舞台で、主演の詩音役に大抜擢されます。

2005年からスタートした大人向け特撮テレビドラマ「牙狼(GARO)」シリーズには、放送開始時から出演し、準主役としてシリーズを長く支えてきました。

2017年には藤田玲さんが主演の「絶狼(ZWRO)-DRAGON BLOOD-」が放送され、このドラマの中で双剣を使いこなす姿が「ハマリ役!」とファンからの評価が特に高いです。

スポンサーリンク

藤田玲さんはバンド活動もしています!

2006年には、インターナショナルスクールからの幼なじみ二人とバンド「DUSTZ」を結成します。

藤田玲さんは「Ray」という名前で、ボーカルや作詞を担当。

2008年にインディーズデビューし、2009年にはフランス・パリで行われた「Fetes de la Musique(音楽の日)」という音楽祭に参加。

その際、海外にも関わらず3000人のファンを集めたことから、人気の高さがうかがえますね。


スポンサーリンク

藤田玲さんは実は語学も堪能!

モデル・俳優・バンドと活動が幅広い藤田玲さんですが、実は語学も堪能なんです!

藤田玲さんは、小学校~高校まではインターナショナルスクールに通っており、公式サイトの資格・特技欄には、英語・フランス語との記載があります。

以前、フランスで行われた日本の文化を紹介する博覧会「Japan Expo」では、現地メディアからの質問に流暢なフランス語で応対する藤田玲さんが姿があり、その実力は折り紙付き。

また外国人のファンも多い藤田玲さんは、ブログを日本語と英語で書いており、語学堪能っぷりがみてとれます。

↓は、バンド「DUSTZ」でフランス語を話す藤田玲さん(動画の一番左)です。

スポンサーリンク

藤田玲さんは多才だった!

いかがでしたか?

ここまで、舞台にドラマに音楽に…と藤田玲さんの様々な才能をご紹介してきましたが、彼は中型大型二輪の免許も持っているんです!

もう、どこまでオールマイティーに活動の幅を広げるんでしょうかね(笑)

とても多才な藤田玲さん、今回のドラマ「片恋グルメ日記」でも存在感のある役をバッチリ演じてくれています。

今後も藤田玲さんの活躍から目が離せませんね!



 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました