深田恭子の復帰時期や活動再開はいつ?これまで適応障害になった芸能人もご紹介!

女性芸能人
スポンサーリンク

女優の深田恭子さんが適応障害で休養することが発表され、活動の復帰時期や活動再開がいつ頃か気になる方も多いですよね。

 

深田恭子さんの休養の原因となった適応障害ってどんなものなのでしょうか。

またどれくらいで治るのでしょうか。

 

これまでに適応障害と診断された芸能人も参考に調べてみました。

 

そこで今回は深田恭子さんの復帰時期がいつ頃なのか、またこれまでに適応障害と診断された芸能人が誰かについてご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

深田恭子の復帰時期や活動再開はいつ頃?

深田恭子さんが復帰するのは、早くても2022年初め頃と予想します。

 

深田恭子さんが適応障害でしばらく休養することを発表したのが2021年5月26日。

 

しかし、事務所の発表によると、深田恭子さんは昨年(=2020年)春頃からすでに体調を崩しがちだったとあります。

 

2020年というと、ドラマ「ルパンの娘2」を撮影していた時期です。

すでにその頃から体調を崩しがちだったんですね…

 

そして今月(=2021年5月)に医師により「適応障害」と診断されたとのことでした。

 

つまり昨年から約1年間、様子を見ながらなんとか仕事をこなしてきたが、ついに限界を超えたということでしょう。

 

深田恭子さんはかなり無理をした1年間だったようなので、病状は悪化していったと思われます。

 

調べたところ、適応障害はストレスなど原因となる要素を排除することで、(うつ病などを除き)6ヶ月ほどで症状がなくなることがほとんどだとありました。

適応障害はストレス因子をうまく取り除いてあげれば概ね6ヶ月で症状は消退することがほとんどです。うつ病などに移行した場合は長期化してしまう場合があります。

(引用:岐南ほんだクリニックより)

 

おそらくは、深田恭子さんが無理を続けてうつ病になってしまう前に、治療することを判断したんだと思います。

 

芸能界はなかなか厳しくタイトに仕事をさせる世界ではありますが、深田恭子さんはとても存在感のある女優であり、事務所としてもここで失うわけにはいきません。

 

無理をさせずにしっかりと休養させ、キリの良い2022年初めから復帰するのではと考えられます。

 

※ただし、これはあくまで予想です。

適応障害を治療して半年でスムーズに完治する人ばかりではありません。

 

深田恭子さんの詳しい状態は分かりませんが、決して程度の軽いものではないことは確かです。

 

焦らずに、深田恭子さんが元気に復帰してくれる日を楽しみに待ちたいですね^^

 

スポンサーリンク

深田恭子の休養直前の様子は?

適応障害と診断され休養することになった深田恭子さんですが、休養発表の2日前である2021年5月24日に、「キリン 午後の紅茶」の新プロジェクト発表会見に出席していました。

 

その時の様子がこちら。

変わらずお綺麗ではありますが、少し前に出演していたドラマの頃と比べると、かなり激やせしている印象です。

 

頬がこけてしまっているのが分かります。

 

深田恭子さんといえば、どちらかというと「ぽっちゃり感」が魅力の女優さんなので、この痩せ方は気になるところです。

 

実際、この日のニュースを見た世間の反応は、

●なんだか痩せすぎて心配

●話し方も酔っぱらっているみたいな感じがする

●なんだかいつもと様子が違う

●呂律がまわっていない漢字がする

●もう少しふくよかな深キョンが好き

●ちょっと病的な気がする…

など、ファンから心配の声が多数上がっていました。

 

すでにこの時、無理をして会見にのぞんでいたんですね。

 

責任感が強く、「ストレス」という言葉を使わないようにしていた深田恭子さんは、仕事に対してとてもストイックであることは有名です。

 

このプレッシャーが積み重なり、適応障害という診断がつくまでになってしまったのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

深田恭子の妊娠・引退の可能性は?

深田恭子さんの適応障害による休養が発表されると、妊娠や引退?という声も多く出ているのが気になります。

 

まず妊娠の可能性はないでしょう。

 

深田恭子さんは現在、杉本宏之さんという交際相手がおり、結婚確実などといわれています。

これだけ情報が出ているので、もし本当に妊娠しているならば結婚や妊娠を発表してもまったく問題ないといえます。

 

それをあえて、適応障害での休養、と発表していることからも、妊娠の可能性はないといえるでしょう。

 

また結婚についてですが、こちらの可能性はあるかもしれません!

 

適応障害で休養する間、交際相手の杉本さんが深田恭子さんを精神的にサポートしてくれるのは間違いないので、そのなかで結婚へのステップに進む可能性は大いにあります。

 

これまで仕事を最優先で頑張ってきた深田恭子さんなので、プライベートな時間をゆっくりと過ごして、幸せになって欲しいですね^^

 

スポンサーリンク

これまでに適応障害と診断された芸能人は?

深田恭子さんと同じように、芸能界で仕事をしながら適応障害と診断された人はどんな人がいるか調べてみました。

ナインティナイン岡村隆史さん

人気お笑いコンビナイナイの岡村隆史さんは、2010年に適応障害(うつ病だったと言われています)で、半年ほど休養されていました。

 

当時の岡村さんも多忙を極める日々を送っていたので、半年の休養期間が必要だったのでしょう。

 

ロンドンブーツ1号2号の田村亮さん

ロンブーの田村亮さんは、2019年の闇営業問題が発覚後、芸能活動を休止していました。

 

当時、謝罪会見後の田村亮さんの様子を心配した相方の田村淳さんが病院へ連れて行き、適応障害と診断を受けています。

 

田村亮さんが休養していた期間は約10ヶ月ほど。

 

治療に半年以上かかる人もいますね。

 

星野源さん

最近、新垣結衣さんと結婚発表したことでさらに注目を集めている星野源さん。

 

星野源さんは、幼い頃のいじめが原因で精神的に追い込まれてしまい、パニック障害に陥る時期が長くありました。

 

外出もできなくなるほどの精神状態になっていたとのことで、適応障害の治療の難しさも伝わってきますね。

 

Sexy Zoneの松島聡さん

2011年に結成したジャニーズグループ「Sexy Zone」のメンバーである松島聡さん。

2018年に突発性パニック障害と診断され活動を休止していました。

 

その後約1年9ヶ月ほど休養し、2020年に仕事復帰しています。

治療期間としてはかなり長いので、程度が重かったものと思われます。

 

スポンサーリンク

深田恭子の復帰時期はいつ頃まとめ

今回は、適応障害と診断された女優の深田恭子さんの復帰時期についてご紹介しました。

 

とても魅力的な女優さんで、活躍している姿を早く見たい気持ちもありますが、まずは治療に専念して元気になって欲しいですね!

 

みんなで復帰を楽しみに待ちましょう^^

タイトルとURLをコピーしました