【保冷剤や扇風機不要】離乳食を一瞬で冷ます裏ワザ!

育児
スポンサーリンク

 

 

離乳食って、まとめて作って冷凍→レンジでチン!が多いですよね。

そうすると、冷やすのがなかなか大変^^;

離乳食の基本でもあるお粥とか、なっかなか冷めないんですよねぇ…

ネットでは「保冷剤を使う」とか「扇風機にあてて冷やす」とか、

色々な技があるみたいですが。。。

 

正直面倒くさくないですか?(笑)

 

 

私も長女の離乳食デビューの時は、必死になってうちわであおいだりしてましたが、冷めるのに時間がかかっちゃって。

 

でも次女を産んで、離乳食を始めた時に思いついた方法が、超絶ラクチン!!

すぐに冷えるし、面倒な手間もないし、どうして長女の時に思いつかなかったんだろう、と悔やんだほど。

 

そこで、まだ離乳食を冷ますのに苦労しているママさんたちへ、ぜひ知ってもらいたい!

 

離乳食を超簡単に、一瞬で冷ます方法をご紹介します♪



スポンサーリンク

準備するもの

・いつも通り、作ったり温めたりした熱々の離乳食

・スプーン

・ママの愛情

そして…小皿!

 

以上。

 

スポンサーリンク

離乳食の冷まし方

①熱々の離乳食を、小皿に少しだけ(3口分ぐらい)取り分ける

②ちょっとスプーンで広げてフーフーする

※虫歯菌が気になる等、フーフーしたくない方は少なく取り分ければ、何もしなくてもすぐ冷めます

③適温になるので、可愛い我が子に食べさせる

 

以上。

 

スポンサーリンク

ちょっと大きくなってきたら…

離乳食といえど、1歳を過ぎてくると、量も増えてきますよね。

 

そうしたら、準備するものを

 

小皿  →  大皿

 

に変えましょう。

 

以上。

スポンサーリンク

冷まし方のポイント

離乳食を始めると、深いお皿に盛り付けがちですが、そうするとなかなか冷めない。

そこで、一旦平たいお皿に広げてあげると、すぐ冷めるんです。

 

離乳食を始めたばかりの頃であれば、赤ちゃんが食べる量も少ないので、小皿で十分間に合いますが、大きくなってきたら、一旦大皿に離乳食をザザー!っと広げて、適温になったものを食事用のお皿に戻してあげるといいですね^^

 

ぜひやってみてくださいね♪

 



タイトルとURLをコピーしました