秋元里奈の彼氏や年収は?食べチョク社長の経歴、結婚も調査!

その他有名人
スポンサーリンク

2021年5月13日放送のカンブリア宮殿に出演の秋元里奈さんについて、年収や経歴、気になる彼氏や結婚についてご紹介します。

 

秋元里奈さんはビビッドガーデンの代表取締役社長であり、「食べチョク」サービスの事業を立ち上げたとして話題を集めている女性起業家です。

 

今回はそんな魅力的な秋元里奈さんについて、気になるあれこれを調べたのでご紹介します。

 

スポンサーリンク

秋元里奈の彼氏は?結婚してる?

秋元里奈さんは現在、結婚していません。

彼氏がいるという情報も確認できませんでした。

 

しかし秋元里奈さんほどのキレイな方ですから、彼氏はいてもおかしくないですね。

 

秋元里奈さんは食べチョクを開始するにあたり「20代を捨ててでもやりたいと思った」という熱い思いで取り組み始めました。

 

そして現在30歳。

 

 

かなり多忙を極める秋元里奈さんは仕事第一の生活を送っています。

秋元里奈さんと結婚したい、と思っている男性はいそうですが、秋元さんご本人に結婚願望はあるのかどうか…

 

ちなみに秋元里奈さんは以前、オードリー若林さんの追っかけをするほどファンだったようです。

現在はSNSでたびたにQUWEENのフレディ・マーキュリーについて熱く語っていらっしゃいます。

好みのタイプがいまいち分かりません。笑

 

スポンサーリンク

秋元里奈の年収は?

秋元里奈さんの現在の年収は非公表のため不明です。

 

しかし、2019年9月放送の番組「セブンルール」の中で、2019年9月時点で年収360万円と話していました。

 

食べチョクはこの1年で急成長しており、さらに秋元里奈さんは現在、朝の情報番組「スッキリ!」をはじめ、メディアにも出演しています。

 

このことから、現在の年収は約500万円ほどだと思われます。

 

起業してからは年収100万円のときもあったそうで、出張する時はホテルではなく簡易宿泊所のようなところを利用するなど、苦労もされています。

 

“社長”といっても、すぐに年収が上がるわけではありません。

 

秋元里奈さんは2023年に上場することを目標としているようなので、さらに年収は上がっていきそうですね!

 

スポンサーリンク

秋元里奈の経歴は?

秋元里奈さんの経歴についてご紹介していきます。

●2013年4月:慶応義塾大学を卒業し、DeNA(ディー・エヌ・エー)に入社

秋元里奈さんが新卒で入社したのはベンチャー企業として有名なDeNAです。

秋元里奈さんの就職活動での本命は、証券会社や銀行・東京証券取引所だったようですが、日々活動していくなかで「自分がやりたいことは何なのか」「自分が主体となって動ける仕事をしたい」と気持ちに変化が出たそう。

 

こうして秋元里奈さんは「自分がやりたいことを見つけた時のために力を身につけたい」という理由から、若いうちから責任ある仕事を任せてもらえるDeNAへの入社を決めました。

 

DeNAで秋元里奈さんは、

・webサービスディレクター
・営業チームリーダー
・スマートフォンアプリ宣伝
・プロデューサー

などを経験しており、入社直後からバリバリ活躍していたことが分かります。

 

●2016年11月:ビビッドガーデン創業

DeNAで厳しい仕事もこなし、スキルを磨いていた秋元里奈さん。

しかし実際は、自分が担当する仕事も最終的な判断は会社の意向に合わせなくてはいけない、という点に苦しんでもいたようです。

 

そんな中、秋元里奈さんは実家に帰省した時、実家が営んでいた農地(秋元さんが中学生の頃にすでに廃業)が荒れ果てていたことにショックを受けます。

 

そして秋元里奈さんは、

大好きだった農地・農業をもっと元気にしたい!

農家が稼げる世の中にしたい!

という思いが芽生え、自分が本当にしたいことを見つけ起業することを決意。

秋元里奈さんはDeNAを退職し、ビビッドガーデンを創業しました。

 

●2017年7月:「食べチョク」サービスをスタート

ビビッドガーデンを企業した秋元里奈さんは、まず生産者との信頼関係を築くことから始めました。

全国の農家を実際に訪れ、農家の課題を聞いてまわりました。

起業したばかりの頃は、秋元さんを受け入れられない農家の方も多かったようですが、DeNAで培った「相手に自分の気持ち・本気を伝える」スキルを武器に、少しずつ事業に協力してくれる生産者の方々を集めていきました。

 

そして2017年7月、オーガニック野菜や海産物などを生産者から直接購入できる直売サービス「食べチョク」をスタートさせました。

農家さんこだわりの野菜を、現代のITを駆使して消費者に価値をそのままに届けるサービスです。

 

秋元里奈さんの考えに賛同する農家さんたちが次々と現れ、サービス開始一年半で230軒を超える農家さんの登録があり、現在も続々と増えています。

 

●2018年11月:「食べチョクPro」をスタート

●2020年春:「食べて応援プロジェクト」をスタート

食べチョクサービスが軌道にのった秋元さんは、2018年に「食べチョクPro」という飲食店向けのサービスも始めました。

 

さらに2020年春頃からは、コロナの影響を受けた飲食店や学校給食の停止による食材の残りを、販売促進する「食べて応援プロジェクト」も立ち上げました。

 

コロナの影響により、多くの人が食材に対して関心を抱いたこともあり、「食べて応援プロジェクト」はSNSdかなり話題を集めました。

スポンサーリンク

秋元里奈の学歴は?

秋元里奈さんの学歴についてご紹介します。

やはり秋元さんは、高学歴です!!

秋元里奈さんの出身高校は?

秋元里奈さんの出身高校は神奈川県立相模原高等学校です。

偏差値68の高校で、かなりの進学校です。

神奈川県内でも上位の高校で、地元で一番難しい高校に入学したようですね。

秋元里奈さんの出身大学は?

秋元里奈さんの出身大学は慶應義塾大学理工学部管理工学科です。

慶応義塾大学は誰もが知っている難関大学ですが、秋元里奈さんが在籍していた理工学部管理工学科は偏差値は65で、やはりかなりレベルが高いですね。

学生時代もしっかりと勉強に取り組んでいたことが分かる学歴ですね!

 

スポンサーリンク

秋元里奈のプロフィール

【秋元里奈さんのプロフィール】

●名前:秋元 里奈(あきもと りな)
●生年月日:1991年1月21日
●出身地:神奈川県相模原市
●趣味:漫画・フィギュア集め
●ペット:愛犬チャッピー

現在は全国をかけまわり、タフなイメージの秋元里奈さんですが、小学生の頃は病弱だったそう。

内向的な性格で、休み時間は教室でひとり漫画を描くなどして過ごしていたんだとか。

 

しかし、内面に負けず嫌いな性格も持ち合わせていた秋元里奈さんは、中学校で「病弱で低身長な自分を変えたい」とバスケ部に入部。

やはり根性のある女の子だったんですね。

 

さらに高校時代は、物理が好きだったそう。

理系クラスに進学していました。

 

当初は将来を見据え、経済学部に進むことも考えていたようですが、経済学部に試験で物理がないことを知り、慶応義塾大学理工学部という理系の経済学部に進学しました。

 

どれだけ勉強熱心な方なのか…本当にすごいですね!

秋元里奈の家族について

秋元里奈さんの祖父母が、もともと農家さんでした。

そのため、実家の近くに祖父母の農場があったんだとか。

 

しかし秋元さんのお父さんが早くに亡くなり、お母さんが女手ひとつで秋元さんと双子の弟さんを育ててくれました。

 

そしてそのお母さんから「農家は継ぐな」と言われていたそう。

 

今こうして、秋元里奈さんが農業にかかわる事業を展開していることは、育った環境が大きく影響していることが分かりますね。

スポンサーリンク

秋元里奈はなぜ毎日Tシャツを着ているのか?

驚くべきことに、秋元里奈さんは365日、食べチョクオリジナルTシャツを着ています!

その理由ですが、もともとはTシャツの在庫を抱えてしまったことが原因であることが分かりました。

 

配布するつもりで作った食べチョクオリジナルTシャツが、関係者に配っても捌き切れず、余ってしまったんだとか。

 

在庫をきっかけに自分で毎日着ることをマイルールにしたそうですが、今では毎日着用することで宣伝効果にもつながっているんだそう。

 

メディアに出演している時も、もちろん常にTシャツです。笑

食べチョクオリジナルTシャツは買える?

食べチョクオリジナルTシャツは、購入可能です!

ビビッドガーデンの通販サイトで購入することができます。

>>>ビビッドガーデンオンラインストアはこちら

これを着れば、秋元里奈さんとお揃いですよ^^

 

スポンサーリンク

秋元里奈さん年収や経歴まとめ

今回は、ビビッドガーデン社長の秋元里奈さんの年収や経歴などをご紹介しました。

エネルギッシュかつ仕事に熱心な秋元里奈さんは、かなり魅力的な女性社長ですね。

このコロナ禍でも農家や飲食店などを支えようと奮闘してくれる姿は、多くの方に影響を与えています。

 

これからますます活躍すること間違いなしの秋元里奈さんを、ぜひ応援していきましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました