【幼児ポピー資料請求】お試し見本口コミ!さんけん社の特典「1ヶ月購読」って?

教育
スポンサーリンク

最近、いくつか気になる通信系の教材を改めて資料請求しています。

まず第一弾として取り寄せたのが、先日記事にまとめた『Z会』。

404 NOT FOUND | 30代ママのあれこれBOX
三姉妹ママの気になるアレコレをご紹介

このおためし教材に対して、長女の食いつきがすごかったんですよ(笑)

やはり新しい教材というのは、新鮮で子どもも楽しく取り組めるんですよね。

 

そして今回は、幼児ポピー「ポピッこ」を取り寄せてみました!

いつも姉の教材を見て羨ましがる次女(2歳)にもそろそろ教材デビューさせてあげようということで、

の3つのコースを取り寄せしてみましたので、レビューしたいと思います^^

※今回私はさんけん社さんから資料請求しました。その理由については後程。

 

「ご請求は、お子さまお1人につき1学年のご請求でお願いいたします」とありましたが、備考欄に「可能であれば一つ上の学年も比較したいので年長用もいただきたい」という旨を記入したら、ちゃんと頂けました^^


スポンサーリンク

届いたおためしセットの内容

3学年分請求したとこと、3つ分まとめて、さんけん社オリジナルファイルに入って届きました。

チラシなども入っていましたが、余計な物をのぞくと(笑)、

こちらが子ども向けのワーク(年少~年長までの3学年分)と

 

親向けの情報誌が入っていました。

 

ワークはかなりしっかりとした紙質で、オールカラーです。

どの学年のものにもシールがついていました。

ポピっこあおどりだけ少しテキストのサイズが大きくA4判でした(あとの2つはAB判サイズ)。

スポンサーリンク

ポピッこももちゃん(2~3歳向け)

お試し用のももちゃんは全10ページ。

実際のテキストは、35ページとのことです。

表紙をめくると、貼ったりはがしたりできるシールがあり、迷路のページや好きな場所に貼れるようになっていました。

 

運動系の取り組みページもありました!

これは『柳沢運動プログラム』というタイトルがついていて、親子でロボット歩きをする内容です。

次女が最近、ちょうどこの、大人の足の上に乗って歩く、という遊びにハマっているので、タイムリー!と思った私ですw

なぜ「柳沢」なのか気になりましたが、ページ左下に「監修:松本短期大学名誉教授 栁澤秋孝先生」とあったので、その柳沢なのかな?(笑)

 

こちらのページでは、右上にスマホマークがあり、スマホや携帯から本物の声を聞くことができる「音声サービス」が使えるようです。

ちなみに、表紙裏の「ももちゃん」の紹介ページでも、音声サービスがついているみたいですね^^

音声サービスとか面倒くさいわー、などと思った私ですが、いざ聞いてみると、子どもが喜ぶ顔が目に浮かびました(笑)

 

最後のページには、すいかのしましま模様をクレヨンで書く取り組みがありました。

次女はまだしましまは書けないですが、クレヨンで殴り書きは大好きなので、早くやらせてあげよう!

 

スポンサーリンク

ポピっこあかどり(4~5歳向け)

この赤い方が、年中児向けのおためし本です。

全14ページでシール付きです。

実際のテキストは「わぁくん 35ページ」「ドリるん 42ページ」とのこと。

結構ボリューミーですね。

表紙を開くと、右側にシールがありました。

 

こちらは春の自然に関するページでした。

既に真夏なので、季節外れ具合にちょっと微妙な気持ちになりましたが、おためしなので仕方なし。

 

ポピっこあかどりは、「かず・ちえ・もじ」で構成されていました。

「かず」では分類、「ちえ」では観察力・推理力・調整力、「もじ」では調整力・語彙力を深める内容になっています。

迷路一つにしても、「こんどはスタートまでもどってみよう」とか「宝石を探して〇をつけよう」とか「なるべく速くゴールしてみよう」など、色々な取り組み方が書いてあって、すぐに終わってしまわないのが良いなぁと感じました。

 

スポンサーリンク

ポピっこあおどり(5~6歳向け)

あおどりは、年長児向けのワークです。

お試し用は14ページありました。

実際のテキストは、「わぁくん 35ページ」「ドリるん 42ページ」とのこと。

表紙をめくると、こちらもシールがありました。

 

面白かったのが、こちらのぺージ。

池の中を観察できる内容になっているのですが、

カードを切り取って貼ることで、その生き物のひみつがめくって分かるようになったり、パタパタめくることで生き物がうごくように見えたりするようになるんです。

一種の仕掛け絵本のようになるわけですね。

こういうのをするだけでも、子どもは楽しめるから魅力的な内容だと感じました。

しかも、絵が大きくてリアルで、すごく見ごたえがあるんです!

A4判って迫力があっていいなぁ(笑)

 

あおどりでは「ちえ・かず・もじ・ことば」でワークが構成されていました。

やっぱり、あかどりと比べて、手先の器用さだったり、記憶力だったり、注意力だったり、色々とレベルが上がってますね。

でも、年中の長女はこのお試しの内容だけ見ると、あおどりでも良いんじゃないかな、と感じました。

スラスラ簡単、とまではいかなくても、少し気を付けながら取り組めばクリアーできそう、という気がしますね。

 

他にも、あおどりには、ももちゃんと同様に、「柳沢運動プログラム」が載っていました。

年長向けはカンガルージャンプの内容でした。

…なんで、あかどりには無かったのかしら^^;

 

スポンサーリンク

実際に取り寄せてみた感想

うん、魅力的です。(笑)

正直、年少コースのももちゃんは、そんなに欲しい!とまでは思いませんでしたが、あれば子どもは楽しんでやるだろうなぁという印象です。

実際、届いてすぐ2歳の次女がめくって見ていましたから。

 

でもどちらかというと、年中以上のあかどり、あおどりの方が申し込みたい気持ちが高いです。

ポピーならでは、で余計な付録がないし、テキストのページ数も多いし。

やりがいがありそうだし、しかも安いっていう。

家計に負担が少ないのもかなり嬉しいポイントです。

 

あと、1ページ1ページの紙が本当にしっかり、そしてツルツルしているので、グシャグシャにならないし、シールも何度でも貼ったり剥がせたりするのは、子どもにとっても繰り返し遊べるので◎。

全ページがカラーで、より取り組みやすさを感じました^^

 

スポンサーリンク

さんけん社って?全家研と何が違うの?

↓全家研の公式サイト

↓さんけん社のサイト


実は、私が無料おためしを取り寄せするうえで、一番気になったのがここです。

幼児ポピーで検索すると、全家研の公式サイトがトップに出てくるのですが、すぐ下の「さんけん社」のサイトでもポピーを取り扱っている…

調べてみると、さんけん社は、全家研の代理店なんですね。

じゃあ全家研でもさんけん社でも、どっちで申し込んでも内容は一緒?かと思いきや、少し違う点もあるようです。

 

全家研では地域によってイベント開催も、さんけん社は無し。でも…

定期購読の場合、月額の料金はどちらで申し込んでも変わりませんが、全家研申し込むと、地域ごとに各支部で開催するイベントに参加できるようですが、さんけん社ではイベントの開催はされていないとのこと。

が、しかし。

全家研でもそれらしいイベントの情報はUPされていないようです。

特に幼児コースだと、イベントの開催有無などはあまり気にしなくてもいいかなあと個人的に感じました。

 

幼児コースは支払い方法の制限が違う

全家研では、幼児コースでも「毎月払い」「半年払い」「年間払い」が選択できますが、さんけん社では「年間払い」のみになります。

しかし、途中解約も可能で、特に損をするような設定にはなっていないので、年払いでも問題ないようです。

 

スポンサーリンク

さんけん社ならでは特典「1ヶ月購読」ってどんなもの?

というわけで、全家研でもさんけん社でも、どちらでもあまり変わらないんですが…

さんけん社から申し込む場合に、一つ魅力的な特典が!

それがこちら。

『1ヶ月購読』が申し込めるんです!

これはさんけん社のみの取り扱いで、全家研では申し込めないものです。

今回この詳細を知ろうと思い、さんけん社さんからおためしを取り寄せしましたが、説明はこのチラシぐらいでした(笑)

無料請求自体は、どちらでしても変わりませんね(笑)

 

1ヶ月購読とは、定期購読を申し込まずに、実際の通常号を1ヶ月分だけ指定して申し込むことができるサービスだそうです。

これ、めちゃくちゃよくないですか?

定期購読って、基本的に解約の申し出をしないと自動継続でどんどん届いちゃうじゃないですか。

でも1ヶ月購読なら、こちらが指定したそのひと月分だけのテキストセットが届くだけで終わるので、安心して申し込むことができますよね。

ちなみに、バックナンバーを申し込むことも可能だそうですよ^^

それで子どもの取り組む様子を見て、続けられそうなら定期購読を申し込めばいいし、そうでなければその1ヶ月(980円)だけで済みます。

これって、親としてはかなりありがたい!

もし、おためしではボリュームが少ないし定期購読をしようか判断に悩む方は、ぜひさんけん社さんの1ヶ月購読をチェックしてみた方がいいと思います^^

 

 

というわけで、Z会に続き、かなり好印象だったポピー。

やっぱり、おもちゃの付録なしでテキストがしっかりあるっていうのは、親として魅力がありますね。

内容は充実していながら、月額料金も安いとなると、しま〇ろうより、いいんじゃないの?って気になってきます(笑)

もう少し検討してみようとは思いますが、とりあえずポピーは1ヶ月購読があるので、安心して申し込めそうです♪



タイトルとURLをコピーしました