マックのハワイアン2021いつまで?口コミやカロリー、売り切れ情報も紹介!

新商品情報
スポンサーリンク

マクドナルドから期間限定で販売しているハワイアンメニューの販売期間がいつまでか、またカロリーや口コミ、売り切れ情報についてご紹介します。

 

マックからハワイ州観光局公認の本格的ハワイアンメニュー「ガーリックシュリンプ」「チーズロコモコ」「ハワイアンバーベキュー ザク切りポテト&ビーフ」が期間限定で販売しています。

 

ハワイアンメニュー2021が話題になっているので、販売期間やカロリー、口コミなど気になっている方も多いですよね。

 

そこで今回はマックの期間限定のハワイアンメニュー2021について、

●販売期間はいつまで?

●カロリーや値段は?

●口コミは?

●売り切れ情報は?

など、あれこれ詳しく調査したのでご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

マックのハワイアンメニュー2021の販売期間はいつまで?

マックのハワイアンメニュー2021の販売期間は2021年7月28日(水)~9月上旬までです。

【ハワイアンメニュー2021の販売期間】
販売開始日:2021年7月28日(水)~
販売終了予定日:9月上旬まで
マックのハワイアンメニュー2021の販売期間は約1ヶ半ほどですね。
ただし、ハワイアンメニューは数量限定のため、なくなり次第終了です。

 

 

そして8月に入り、すでに売り切れメニューも出てきています。

一日の販売予定数を上回る売り上げが続けば、完売による販売終了となるのも早くなります。

 

9月上旬まで、と安心せずになるべく早めに食べに行くことをおすすめします。

 

スポンサーリンク

マックのハワイアンメニュー2021のカロリーや糖質、値段は?

マックのハワイアンメニュー2021のカロリーと値段についてご紹介します。

 

ハワイアンメニュー2021の値段は、ハワイアンバーベキューザク切りポテト&ビーフ・ガーリックシュリンプ・チーズロコモコ、すべて単品420円(税込)/バリューセット720円(税込)です。

 

またハワイアンメニュー2021のカロリー・糖質はそれぞれ以下のとおりです。

【ハワイアンメニュー2021のカロリー・糖質】

カロリー 糖質
ハワイアンバーベキュー 670kcal 53.1g
ガーリックシュリンプ 468kcal 44.6g
チーズロコモコ 564kcal 34.8g

 

ハワイアンメニュー2021のなかでカロリー・糖質が一番高いのが、ハワイアンバーベキューザク切りポテト&ビーフです。

 

そしてカロリーが一番低いのがガーリックシュリンプ、糖質が一番低いのがチーズロコモコになります。

 

カロリーを気にしている方は、メニュー選びの参考にしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

マックのハワイアンメニュー2021の口コミは?

マックのハワイアンメニュー2021の口コミについてご紹介します。

マックのハワイアンメニュー2021のハワイアンバーベキューザク切りポテト&ビーフ・ガーリックシュリンプ・チーズロコモコともに、かなり評判は高いです!

 

ですが一方で「辛すぎる」という口コミも目立ちます。

 

ハワイアンメニュー2021はとても辛いメニューではありませんが、辛いのが苦手な方には少し注意が必要なようです。

 

辛いのが得意ではない方はお気をつけください。

 

スポンサーリンク

マックのハワイアンメニュー2021の売り切れ情報は?

マックのハワイアンメニュー2021は、8月に入り売り切れ情報が出てきました!

 

【ハワイアンバーベキューザク切りポテト&ビーフ】

 

【ガーリックシュリンプ】

 

【チーズロコモコ】

 

ハワイアンメニュー2021の売り切れ情報は出てきていますが、まだ少なめな印象です。

ハワイアンメニュー2021が売り切れていない店舗の方が多いので、完売になる前に早めに食べに行くのがおすすめです。

 

8月中旬あたりから完売になる可能性が高いので、それより前に買いに行くのがいいでしょう^^

 

スポンサーリンク

マックのハワイアンメニュー2021まとめ

今回はマックのハワイアンメニュー2021についてご紹介しました。

 

コロナ禍なこともあり、ハワイの雰囲気を感じたい!とハワイアンメニューを食べる人も多いです。

 

また美味しさからリピート買いする人もたくさんいるので、ハワイアンメニュー2021が気になる方は、なるべく早く食べに行ってくださいね^^

タイトルとURLをコピーしました